R4.11.26(土)サンパチ日報主任S編@集まれ!医ケアっ子

R4.11.26(土)サンパチ日報主任S編@集まれ!医ケアっ子

 

AM9:00~12:00

「医療的ケア児家族交流会」

 

知り合いの訪問看護師さんより、医療的ケア児家族交流会があることを教えていただき、参加させていただきました。

 

 

以前より、子どもたちの支援について、何かしら関わりたいという気持ちがありました。

 

これはチャンスと思い、初心者として緊張しながらもスタッフミーティングへ。

 

運営スタッフの皆さん、専門スタッフの皆さん共に、和気あいあいとチームワークが良く、直ぐに打ち解けることができました 🙂 

 

 

コロナ禍ということで、参加できないご家族もありましたが、青森市と八戸市から5家族の参加があり、私は十和田市の保健師さんと一緒に、A君の担当を担いました。

 

A君の車いすは電動で自走されておりましたが、会場内に段差があったことから、急遽、お世話になっているH福祉用具のKさんへヘルプの連絡。

スロープを持参していただき、無事にA君も会場内へ入ることができました。

感謝感謝!!

 

 

10:00~交流会が開始。

ご家族と一緒に音楽療法に参加、パペット・海をイメージしてのオーガンジー布と光る魚のおもちゃ・トーンチャイム・たまごシェイカー・スイッチキーボード・タッチベルなどなど、小さな手が楽器に触れた反応、笑顔、全身で音楽を感じている姿が見受けられました。

 

 

途中、ご家族と運営スタッフと専門スタッフ担当者が家族懇談会へ。

 

県内でも、青森市と八戸市で受けられるサービスの違いがあったそうで、これから行政へ声を挙げていこう!と、守る会副会長の中川原さんの挨拶が印象的でした。

 

とても短い時間でしたが、医療的ケアが必要な子どもたち、ご家族、支援者の方々と出会うことができ、良い経験となりました。

 

 

青森県重症心身障害児(者)を守る会の基本理念の一つに、

最も弱いものをひとりももれなく守る」

とあります。

 

同様に、ケアマネジャーとして地域で暮らす人たちも、もれなく守ることができる社会となれるよう貢献していきたいと思いました。

 

今日も一日おつかれさまでした!

 

 

 

→日報一覧はこちらから

 

 

 

 

 

 

R4.10.21(金)サンパチ日報ケアマネKA編@願いを叶えたい

R4.10.21(金)サンパチ日報ケアマネKA編@願いを叶えたい

 

AM
Zoom朝礼

モニタリング訪問

PM
モニタリング訪問

プラン作成

勤務終了

 

先日施設入居中のご利用者様より、

「遠方で入院している娘と面会をしたい。コロナウイルス感染防止のため15分の面会制限だけど、それでももう4年も会っていなく、自分も体調が悪く長くないと思うので、今年の娘の誕生日に合わせて面会へ行きたい。」

というご相談がありました。

 

これは何とかご支援したいと先輩方の意見も頂戴し、八戸にはトラベルヘルパーという社会資源があると知ることができましたが、利用は難しいとなり、再検討。

 

スマホを持っている方なので、LINEでせめて顔を見えるようにしよう!と思いましたが、こちらもネット環境にないという問題にぶつかりインストールできず。

 

では、私の携帯で行えばいいのでは?と安易に考えてしまったのですが、それでは根本的な解決にはならず、良い支援とはいえません。

 

私達であれば簡単に格安SIMの契約やギガを購入するなどして行えることなのに契約能力や代理人不在など様々な問題にぶつかり、もどかしさを感じました。

 

そんな中、筋ジストロフィー協会の方と繋がることができ、協会協力のもと、オンライン面会という方法もあることを知りましたが、こちらも遠方からの出張となるため結構な金額がかかります。

 

協会の方もおっしゃっていましたが、「本当はそういったオンライン面会をやってくださるボランティアの方が各地にいればいいのですが」と、、、

 

まだ解決には至っていませんが、娘様の医療機関支援員様とも繋がることができ、ご利用者様のエコマップを拡大することができました。

 

そして、入居中の施設様もWi-Fi使用を検討してくださることとなり、皆様の協力のおかげで、何とか今後お二人がTV電話をできる日がきそうです。

 

今回の件で、こうした小さな問題から様々な地域課題、社会の課題を発見し、声をあげ、解決につなげていくこともケアマネジャーの大事な仕事だなと考えさせられました。

 

今日も一日おつかれさまでした!

 

 

 

 

P.S 先日事務所リニューアルにより、私のデスクがこちらになりました。ダイエット頑張ります。笑

 

 

 

 

 

 

R4.9.30(金)サンパチ日報ケアマネSY編@秋の旅立ちと味覚

R4.9.30(金)サンパチ日報ケアマネSY編@秋の旅立ちと味覚

 

皆様こんにちは。

 

ご存じの方が多いと思いますが、9月を持ちましてサンパチを巣立つSYです。

 

日報も最後かと思うと、何を書こうか思案しましたが特別なことはせずいつも通りにお送りしたいと思います。

 

 

 

まずは、担当を務めさせて頂きましたお客様・ご家族様をはじめとし、各事業所の皆様からも激励や別れを惜しんでくださる言葉を沢山頂戴いたしました事、本当にありがとうございます。

 

また、電子ツールを介してもメッセージを頂き、この場にて改めて感謝を申し上げます。中には、身に余るほどのお言葉を頂き本当にありがたかったです。

 

サンパチの一員としては丸3年在籍させて頂きました。

 

あれこれと思い出を語ってもきりが無いので、サンパチらしいと感じた直近のエピソードを一つだけお話しさせてください。

 

実は次に勤めるのが、介護業界とは異なる業種のため、

サンパチのネクストステージを影ながら見守っている事、可能なら細く長くお付き合いよろしくお願いします。

と挨拶させて頂いたところ、

 

「細く長くじゃなくて、太く長く!」

 

と管理者と主任に返されてしまい思わず笑ってしまいました。

 

退職後も繋がりを保とうとしてくれるなんて、ありがたい限りです。

 

他職員も別れを惜しんでくださいましたので、太く長く邪魔にならない程度に手土産を持参しながら遊びに行きたいと思います。(笑)

 

こうした、人との縁をいつまでも大事にしてくださる姿勢が、個人的には何ともサンパチらしいと感じた一幕でした。

 

 

 

 

 

 

さぁ、ここからは話題を切り替えていつもの感じを出していきます!

 

手土産と言えば、「パン」を想起される方多いと思います。(激しい思い込み)

 

この度我らが「晴れ時々パン」より、期間限定の新商品が2品出ておりましたのでその紹介をして幕引きとします。

 

今月より、メープル胡桃デニッシュとチーズ食パンが登場しています。

 

お尋ねした時には、チーズ食パンは売り切れでしたので実食できていないのですが、メープル胡桃デニッシュを無事に購入。

 

デニッシュなので外側は少し固めですが、中の生地はふんわりとしていて練り込まれたクルミが時々ざくざくと顔を出してくれます。

 

メープルの甘い香りは、言わずもがなこの食パンがおいしい事を熱烈に伝えてくれます。

 

そのままでも焼いても美味しいの一言に尽きます。

 

HPには「五感で楽しめる逸品」とありますが、まさにその通りです。

 

朝食におやつに、自分へのご褒美にいかがでしょうか。

 

甘いパンがお好きという方は、ぜひ期間内にご賞味ください(^^)b

 

(肝心の断面を取り忘れました…)

 

 

 

 

 

それでは、今後もますますパワーアップし旨味を増していくサンパチを自称OBが影ながら応援しています!

 

あえてさよならは使いません。

 

皆様ともいつかどこか、また逢う日まで
(by尾崎紀世彦さん。わかる方は脳内で再生してください~名曲ですよね。)

 

 

 

 

 

 

→日報一覧はこちらから