R3.8.30(月)サンパチ日報社員SY編@地域ケア会議

 

R3.8.30(月)サンパチ日報社員SY編@地域ケア会議

 

AM

Zoom朝礼

連絡調整

書類作成

記録

 

PM

連絡調整

電話モニタリング

記録

 

皆様こんにちは。

先日、近隣の高齢者支援センターにて地域ケア会議が開催となり、事例提供者として参加させて頂きました。

 

昨今の状況から、会場かzoom参加かを選択する事ができ、zoomにて会議出席とさせて頂きました。

 

(背景に紅白幕ある方は、会場からの出席となっています。)

 

今回提示させて頂いた事例は、家族支援に焦点を置いたケースを挙げさせて頂きました。

 

制度や支援を提供させて頂く中で、なかなかご家族様に納得して頂ける説明が行えず、苦慮した経緯がありました。

 

地域という視点からは外れてしまう事もあり悩みましたが、多方面からの意見を聞いてみたいとの思いも強く提供させて頂きました。

 

当日は、民生委員、主任介護支援専門員、薬剤師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士の多職種の方が参加となりました。

 

 

なかなか、検討しにくい事例であったと思いますが、事例に対する質問やご意見を頂戴でき、親身になって考えて頂けたことが嬉しかったです。

 

 

頂いた意見として、パンフレットやフローチャートのような図等を活用してみる事で、問題点のシミュレーションに役立てたり共通認識を図る材料にしてみてはどうかという意見を頂きました。

 

 

振り返ると、言葉に頼る事が確かに多かったなという点やこちらの意向を受け入れてもらう事に必死で、家族様の意向をちゃんと汲み取ろうとしていなかったのではないか等、色々と反省点が見えてきました。

 

 

ご支援は続いておりますので、頂いた助言を実行に移しながら、納得して頂ける説明や支援の提供に努めたいと思います。

 

 

これまで、1事例について話し合う会議にしか参加したことが無かったのですが、今回2事例について話し合うと言う事で、他のケアマネさんの事例にも触れる事ができ、いい刺激になったと感じています。

 

みんな悩みながら、工夫しながら業務にあたっていると思うと、自分もまだまだ頑張らなければという、そんな気持ちにもなれました。

 

 

本日も一日お疲れ様でした。

 

→日報一覧はこちらから

 

 

R3.8.14(土)サンパチ日報管理者K編@社会福祉士会支部会

R3.8.14(土)サンパチ日報管理者K編@社会福祉士会支部会

 

AM

ウォーキング&ランニング

日報作成

 

PM(予定)

ケアマネ更新研修課題作成

読書

 

【今日のいいこと】

終始曇り空のお盆が始まりました。

お盆に合わせるかのような、八戸地域での感染拡大を受け、親族の集まりもキャンセルとなり、また、どんよりとした天気の下、のんびりとしたお盆を過ごしています。

お盆中も、更新研修の課題に取り組まなければ、資格の更新が認められない、それがケアマネジャーです。

 

 

 

さて、この度、青森県社会福祉士会三八支部の支部長を拝命しました。

自ら熱く立候補したわけではないのですが、恐縮ながら、せっかくのご推薦をいただきましたので、その重責をしっかりと果たせるよう努力したいと考えています。

 

先日、今年度第1回目となる支部研修会を開催いたしました。

 

三八支部では初となるオンライン支部会ということで、試験的意味合いも含め、万が一の通信トラブルで講師が怒って帰ってしまわないよう、私自らが話題提供をするという形で行いました。

 

私はいくつかの職能団体や関係団体に加入しています。

青森県社会福祉士会

青森県介護支援専門員協会

八戸地域介護サービス協議会

八戸地域介護支援専門員協議会

八戸調停協会

はちのへ市民後見人連絡会

認知症の人と家族の会

もっとあった気がしますが、忘れているのがあったらすみません💦

 

巷でたまに耳にするのは、

「〇〇協会に入っても、会費分のメリットがない」

「〇〇協会は何もしてくれない」

といった声であり、事実、私もそのような思いを持つことがありました。

 

ここ数年、青森県社会福祉士会の委員会活動に関わらせていただいて感じたことは、

「会は、会員が自主的活動がしやすくなるための単なる器に過ぎない」

ということです。

 

社会福祉士会は、堅苦しいキマリごとや、変なシガラミがなく、どの団体よりも、自由で、会員主体の会だと思っていますし、そうでなければならないと考えています。

 

会という器を利用し、活用するのは会員次第であり、器が何かをしてくれるということではないということです。

皿(器)が美味しい料理を作ってくれるわけではありません。

美味しい料理を作るのは、私たち会員自身です。

 

会員の皆さんが、美味しい料理が食べれるよう、美味しい料理が作りやすい、そんな社会福祉士会三八支部を目指したいと思います(❓❓❓)

 

 

コロナ禍においては、オンライン研修がメインになると思いますが、上手に活用すれば、かなり簡単に研修会が開催でき、参加もできるというメリットがありますので、色々とチャレンジしていきたいと思います。

会員以外も参加できますので、興味ある方は、お気軽にどうぞ。

敷居は低いが、気づきや刺激の質は高い、そんな支部会を目指します。

 

今日も一日おつかれさまでした。

 

 

→日報一覧はこちらから

 

 

R3.8.10(火)サンパチ日報社員T編@第2回合同事例検討会

R3.8.10(火)サンパチ日報社員T編@第2回合同事例検討会

 

AM

Zoom朝礼

モニタリング訪問

ケアプラン作成

 

PM

記録作成

合同事例検討会

ケアプラン作成

勤務終了

 

【今日のいいこと】

 

今日は、第2回合同事例検討会がオンラインにて開催されました。

 

八戸地域のケアマネジャー、作業療法士、理学療法士が集い、今回は22名の方が参加し、事例内容について話し合いを行いました。

普段、他の事業所で働くケアマネジャーとの関りは少なく、このような機会は凄く貴重な時間になります。

 

 

事例提供者からの事例紹介から始まり、事例内容に対する質問と回答、その後課題に対する検討をグループワークで行いました。

同じケアマネジャーとして業務に取り組むなかで様々な困難事例があり、このような場を通して、アドバイスをもらえることはとてもありがたく、事例提供者ではなくとも今後の支援に活かされるような内容であり、利用者様との関わりを持つ中で凄く勉強になることばかりでした。

 

担当する利用者様について、自分自身悩むことも多い中、やはりその方を取り巻く環境、関わりのある方をどのように支援に組み込んでいくか、地域資源も活用しながら利用者様が社会において孤立化しないよう支援していくことの難しさも改めて考えることができました。

 

今回の合同事例検討会では、ともにケアマネジャーとして従事する皆様の意見やアドバイスを聞くことができ、とても良い時間となりました。

 

今日も1日お疲れさまでした。

 

 

→日報一覧はこちらから