R3.7.23(金)サンパチ日報社員O編@健康診断

R3.7.23(金)サンパチ日報社員O編@健康診断

 

AM

Zoom朝礼

ケアプラン作成

連絡調整

 

PM

ケアプラン作成

モニタリング

退勤

 

 

7月9日恐怖の健康診断に行って来ました。

 

① 婦人科検診
乳ガン「マンモグラフィ」
子宮癌検査は、内診、組織採取を行いました。

 

②身体、血圧、視力聴力、体重測定を一気に行いました。
※毎年ですが、血圧測定は、いつも再検査、かかりつけ医では特に問題ないですが。
だいぶ緊張してるんですね。💦

 

③心電図④血圧検査⑤胸部レントゲン⑥医師による問診
こちらは、問題なく終えています。

 

⑦胃のレントゲン
こちらですが、検査技師の方の指示の出し方がとても上手く、なんだかディズニーランドのアトラクションに乗ってる気分で、少しゲップしてしまいました。💦

 

 

終了後は、幕の内弁当を美味しくいただきました。

また、そろそろ検診結果も来る頃です。

また、かかりつけ医に行き再検査の予感です。

 

年に1度一番体力と精神力を削られる日を終えて、今は暴飲暴食してます。

 

 

 

 

先日、モニタリング先で担当させていただいてます利用者様が育てているスイカです。

 

 

来月のモニタリング楽しみです。🌅

 

今日も一日お疲れさまでした。

 

 

→日報一覧はこちらから

 

 

R2.10.16(金)サンパチ日報管理者K編@管理者あれこれ

R2.10.16(金)サンパチ日報管理者K編@管理者あれこれ

 

AM

Zoom朝礼

モニタリング訪問日時調整

ケアプラン作成

 

 

PM

ケアプラン作成

来訪者対応 情報収集

モニタリング訪問日時調整

ケアプラン作成

帰宅

 

【今日のいいこと】

日報と言いつつ、更新が1週間ぶりとなってしまいまして、たまに見に来ていただいている皆様におかれましては、申し訳ありません。

 

その理由といたしましては、さして、ケアマネ業務が忙しかったということではありませんでしたが、今月から、モニタリングに対する八戸市コロナ特例が解除され、原則、電話ではなく訪問面談へと戻ったこともあり、いつもより少し早めにモニタリング訪問を開始していました。

 

とは言っても、なんやかんやで、5日からのスタートではありました。

 

八戸地域では、何となく中旬以降からのモニタリング訪問がスタンダードという空気感を感じていましたが、SNSを通じて、全国のケアマネジャーと交流していますと、中には1週間で35件のモニタリングを終わらせるという猛者もいて、地域柄や地理的条件は違えど、それ相当の工夫や努力をし、その分の時間を有効活用するなど、自分の固定観念を打ち崩してくれます。日本はまだまだ広いなあと思わされます。

 

早けりゃいいというわけではありませんが、自分と違う価値観を批判だけするのは簡単ですが、自分の普通や常識を疑い、試行錯誤することで、今流行りの、自分なりのニューノーマルができていくものと思います。

 

また、11月は仕事が忙しくなりそうな、嬉しい悲鳴の予感がしているので、この機を逃さないように、10月は11月の準備の月という意味合いも含め、早め早めに動いていきたいと思っています。

 

そして、良い正月を迎えたいと今から画策しています。

 

「え?まだやってるの?」

と時々言われつつ、原則リモートワークを継続してきましたが、残念ながら、県内ではクラスター感染が発生しました。

 

今日は偶然、久しぶりにケアマネジャー4人のうちの3人が事務所で顔を合わせました。

 

短時間でしたが、同僚との空白の時間を取り戻すような積極的なコミュニケーションで、とても楽しく、懐かしくもあり、ワクワクするような不思議な感覚を覚えました。

 

早くまた4人で集まって仕事をしたいと素直に思いましたが、万が一の職場感染を考えると、サンパチの機能を全て停止するわけにはいきませんので、理性的に分析、判断していきたいと思います。

 

 

 

ひとりケアマネジャー時代に比べ、現在は、ケアマネジメント業務と管理者業務には適度な余裕を持って取り組める環境となり、やっと、というには遅いのですが、経営者業務に少しずつ時間を当てられる色んな意味での余力がでてきました。

 

ここ数ヶ月は、社員の福利厚生の追加策として、会社が大部分を負担する形で個人型確定拠出年金を運用していく国の「iDeCoプラス」への加入準備をしています。

 

会社が小さいだけに、いいと思ったらすぐに始めることができます。

 

毎月の掛金はまだ少額ですが、制度上の満期である60歳までを合計すると、うちの会社にとってはそれなりの額の支出になりますが、これは、リターン率の高い社員への投資だと考えています。

 

これが実施されると、現在、既に行っている中小企業退職金共済との二本立てになります。

 

決して、生涯賃金が高いとは言えない介護福祉業界において「貯蓄だけではなく投資、安全に運用」という手段を社員個人が覚えることは、今後の人生を多少なりとも豊かにするものと考えられ、1日8時間の勤務における職能部分だけでなく、そういった全人的、人生における社員の福利(幸福と利益)の向上こそが、本当の意味での福利厚生であると考えています。

 

偉そうに言いましたが、まだまだ待遇や労働環境の整備の道半ばですので、ケアマネジャーとしても、経営者としても、さらに精進してまいります。

 

今日も一日おつかれさまでした。

→日報一覧はこちらから

 

 

 

 

R2.8.5(水)サンパチ日報管理者K編@健康診断

R2.8.5(水)サンパチ日報管理者K編@健康診断

AM

Zoom朝礼

保険代理店来社

利用者へ状態確認(電話)

家族報告(LINE)

研修資料作成

 

PM

研修資料作成

7月実績確認

帰宅

 

【今日のいいこと】

本日、健康診断の結果が届き、恥ずかしながら、コレステロールと肝機能が基準値以上という、ほぼ前回同様の結果。

 

ということで、帰宅後、40分程のラン&ウォーク。

さらに、米抜きの夕食。

アルコール抜き。

 

とりあえず、マイナス5kgでBMI 21を目指します。

 

健康リスクも見え隠れするリモートワーク。

継続的な安定運営のための社員の健康への投資、健康経営のために、まずは自らの生活習慣、健康を改善します。

と、この時期は毎年思います…

 

今日も一日おつかれさまでした。