R4.8.5(金)サンパチ日報主任SH編@Googleフォーム

R4.8.5(金)サンパチ日報主任SH編@Googleフォーム

 

AM

Zoom朝礼(本日、在宅勤務)

モニタリング(電話)

高齢福祉課書類提出

出社、来客対応

PM

支援経過記録

アセスメントシート作成

勤務終了

 

【今日のいいこと】

先日、管理者Kが『Googleフォームでサービス担当者へ照会を依頼した』とのことで、さっそく私も挑戦してみました。

 

そのまえに…、特段の事情によりサービス担当者会議を開催できない場合、介護サービス事業所に照会内容を口頭で聞き取りし「第4表 サービス担当者会議の要点」へ記載するか、他の書類等で確認できれば、第4表記載を省略しています。
*サンパチの生産性向上・業務改善の『照会用紙の削除(通知)』参照。
http://ecomo38.com/productivity/syoukaiyousi

 

今回、電話での口頭聞き取りから、更にステップアップ。

 

Googleフォームで初めての照会依頼を行いました。

 

 

FAXでの依頼とは違い、メールやラインを使用してポポン👇とリンクを送信。

 

受取った担当者も、スマートフォンやメールで直接打ち込むことができます。

 

そして、回答もスプレッドシートに一括入力されるので、利用者毎にまとめることができます。

 

 

第4表の会議録へ入力する際も、コピーもポポン👇。

 

40代後半になると、操作を覚えることに時間を要しますが(笑)、使いこなしたいと思います!

 

今日も、一日おつかれさまでした

 

 

 

 

→日報一覧はこちらから

 

 

R4.3.2(水)サンパチ日報管理者K編@携帯番号変更のご案内

R4.3.2(水)サンパチ日報管理者K編@携帯番号変更のご案内

 

AM

Zoom朝礼

支援経過記録

利用者連絡調整(LINE)

デイサービス連絡調整(LINE)

 

PM

2月利用実績確認

八戸市介護保険課連絡調整

支援経過記録

帰宅

 

【今日のいいこと】

この度、お客様並びに関係事業所、関係機関とのスムーズな連絡・連携のため、今まで業者からレンタルしていた社員用スマートフォンを解約することとし、新たにiPhoneを購入しました。

 

 

サンパチではスマートフォンで電話以外のツール(LINE、Eメール、カレンダー、カメラでのスキャン、クラウドストレージ、マップ等)を利用する頻度が多く、現在のレンタル端末の使用を続けていく中で、徐々に処理速度・反応の鈍さによる業務効率の悪さを感じる場面がでてきました。

 

それに伴い、管理者以外のケアマネジャー4名の携帯電話番号が変更となっておりまして、順次、個別にご案内させていただいております。

 

3月16日以降、現在の携帯電話番号は不通となります。

 

お手数をおかけいたしますが、お控えの番号をご訂正くださいますよう、お願い申し上げます。

 

ご不明な点はこちらからお問い合わせくださいませ。
http://ecomo38.com/otoiawase

 

なお、弊社では、スムーズな情報共有・連携のため、LINEや電子メール、ショートメールにも対応し、積極的に活用しております。よろしければ、ご活用くださいませ。

 

お客様とつながる大切なツールであり、職務上利用頻度が多いスマートフォンを、操作性に優れたiPhoneに変更することで、よりスムーズかつスピーディな支援と生産性の向上に努めてまいります。

 

 

今日も一日おつかれさまでした。

 

 

→日報一覧はこちらから

 

 

 

 

 

R2.7.14(火)サンパチ日報管理者K編@AIケアプラン

R2.7.14(火)サンパチ日報管理者K編@AIケアプラン

 

AM

Zoomミーティング

モニタリング日程調整

介護支援専門員実務者研修会場打ち合わせ

 

PM

有料老人ホームモニタリング

家族面談

モニタリングシート記録

支援経過記録

明日の訪問準備

帰宅

 

【今日のいいこと】

サンパチでは、八戸市からの新型コロナウィルスに係る利用者訪問自粛要請と、適切な利用者の状態把握を勘案し、今月より、原則2ヶ月に1回の利用者訪問を実施し、利用者面談と電話確認を交互に行っていく予定としています。

 

現在も、原則リモートワーク体制をとっていますが、

 

「え?まだですか? まだ在宅勤務やってるんですか?」

と言われることがあります。

 

残念ながら、先週、また県内で感染者が出ました。

 

重症化リスクが高い「高齢者」に日々関わる者として、1%でも感染するリスクと感染させるリスクがあるならば、できる対策はとっていきたいと思います。

 

もちろん、闇雲に感染を恐れ、利用者と接触しない、関わらない、ということではなく、利用者支援においても、ケアマネジメントにおいても、組織管理においても、コロナ禍における過不足ない人との関わり、リモートワークの限界に勝手に挑んでいきたいと思います。

 

 

 

サンパチでは、適正なケアマネジメントとコンプライアンス、ワークライフバランスのための業務効率化・生産性の向上に取り組んでおり、その中で、「AIケアプラン」にも注目しています。

 

以前、AIケアプランのセミナーに参加したことがありましたが、その際は、介護保険の認定調査書と主治医意見書の内容を入力することで、最も状態改善の可能性の高いサービスの組み合わせがAIによって導き出されるといったものであったと記憶しています。

 

今回は、また違った形でのAIケアプランの開発をしている会社のオンラインセミナーに申し込みました。

 

株式会社ウェルモ
「AI×ケアプラン」オンラインセミナー

https://welmo.co.jp/news/archives/1284

 

ケアプランアシスタント

基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担やストレスを軽減させ、客観的で質の高い介護計画の作成支援を可能とするケアプランアシスタントの人工知能

 

 

まだ聴講していないのですが、おそらく「ケアプランを作成するAI」ではなく、「ケアマネジャーのケアプラン作成業務を支援するAI」ということだと思います。

 

しっかりオンラインセミナーの内容をを拝聴したいと思います。

ご興味ある方はぜひ。

 

 

ペーパーレスとICT活用、さらにAIケアプランなど、新たなツールも積極的に活用し、地域における他との差別化を図っていきたいと思います。

 

また、自分と社員の仕事のマンネリ化防止のためにも、少しずつ新しいもので刺激を取り入れていきたいと思います。そしてもう少し「前向きな楽」がしたいです。

 

今日も一日おつかれさまでした。