R2.8.8(土)サンパチ日報管理者K編@介護予防教室

R2.8.8(土)サンパチ日報管理者K編@介護予防教室

AM

石手洗地区介護予防教室

 

【今日のいいこと】

 

今日は、是川・中居林地区高齢者支援センター修光園主催の石手洗地区介護予防教室にて、「介護支援専門員の仕事〜入退院の支援〜」について、少しだけお話させていただきました。

 

 

お盆前の週末に関わらず、民生委員の方はじめ、介護予防に対して、意識高い系地域住民の方々が、18人もお集まりになっていました。

 

初めに、八戸市立市民病院 地域医療連携室の社会福祉士から「急性期医療と人生会議」のお話がありました。

 

 

参加者の殆どが市民病院と関わりがあるようで、皆さん熱心に聞かれていました。

 

私からは、ケアマネジャーの仕事内容、スムーズな入退院のための極意と共に、「自分たちに合ったケアマネジャーに出会うこと」の必要性をお話しました。

 

 

デイサービス等の介護サービスを決める際は、ケアマネジャーからの提案により、利用者・家族が、数ヶ所の事業所を見学または体験利用し、選ぶことが多いと思います。

しかし、ケアマネジャーに関しては、数ヶ所とコンタクトをとって選ぶということは、ほぼないように思います。

 

「ケアマネジャーの質が、要介護者の生活の質を大きく左右する」

といった側面も大いにあると思います。

 

どこのケアマネジャーが良い、悪いではなく、様々な要素を踏まえ、自分たちに合ったケアマネジャーから相談支援を受けることは非常に重要であると思います。

 

地域住民の方とお話をする貴重な機会をいただきました。

 

 

これからも、あなたの身近の頼りになるケアマネジャーとして、精進してまいります。

 

今日も一日おつかれさまでした。