R4.5.10(火)サンパチ日報主任ケアマネSH編@母の日🌹

R4.5.10(火)サンパチ日報主任ケアマネSH編@母の日🌹

AM

Zoomミーティング

アセスメント、ケアプラン作成

 

PM

サービス担当者会議

施設モニタリング

自宅モニタリング

支援経過記録

勤務終了

 

【今日のいいこと】

5月第二日曜日は、母の日。

 

母は79歳を迎え、一人暮らしをしています。

 

両膝には人工関節が入っており、長距離の歩行は大変そうですが、畑仕事は楽しんでいます。

 

普段の買い物は友人、通院は弟の支援を受けて、インフォーマルサービスを十分に生かしています。

 

毎日、化粧をして、掃除や洗濯、食事も総菜よりは手作り。

 

丁寧な暮らし、私も見習いたいところです。。。

 

「まだ80だもの」

 

と、100歳人生を歩んでいる母に、こちらも負けていられないと思った日でした。

 

今日も、一日おつかれさまでした!

 

 

 

 

→日報一覧はこちらから

 

 

R4.5.9(月)サンパチ日報社員SY編@アイスクリームだよりVol.2

R4.5.9(月)サンパチ日報社員SY編@アイスクリームだよりVol.2

 

AM

Zoom朝礼

書類作成

モニタリング

 

PM

連絡調整

記録

連絡調整

 

 

みなさまこんにちわ。

 

今年のゴールデンウィークは各地の観光名所が賑わった様ですね。

 

お休みを楽しまれた方、お仕事を頑張られた方とそれぞれの連休であったと思います。

 

さて、予断を許せない状況ではありますが、連休中は特別に館鼻朝市が開催されているということで、お邪魔してきました。

 

 

出店数は日曜日の開催と比べると、少なくはありましたが、某手羽先のお店やパン屋さんは相変わらずの人気でした。

 

小籠包のお店は、何かのアトラクションかの様に行列となっておりました。

 

今回、朝市に出向いたのはこちらが目的でした。

 

 

 

 

?と思った方は、R4.4.29に掲載となりました社員Tの日報をプレイバックしてみて下さい🍨

 

いるかいないか不明でしたが、無事に「こころとカフェ」に出会えました。

 

この日、風が強く肌寒い日でしたので、先にコーヒーを購入。帰り頃にアイス買いに来ると店員さんに告げて一旦離脱。

 

 

 

 

普段の運動不足を解消がてら1周散歩し、長居もできないので早速アイスクリーム購入!

 

 

 

全種類制覇とはなりませんでしたが、カフェ、ピスタチオ、チョコレート、抹茶を頼みました。

 

いうまでもなく、どれも美味でした…

 

甲乙つけ難いですが、個人的には抹茶好きなのでこちらを推したいと思います。

 

次は、社員Tも話していたアフォガードに挑みます。(次は暖かい日を狙って)

 

 

 

朝市で見かけた際には、是非お試しあれ!

 

本日も一日お疲れ様でした。

 

 

おまけの戦利品(?)

 

焼きそばは、落としてこぼれたとかではなく、はじめから溢れる量が入って来ました。とんでもないサービス精神に脱帽。

 

 

 

 

 

→日報一覧はこちらから

 

 

R4.5.5(木)サンパチ日報ケアマネO@介護支援専門員専門研修課程Ⅰ

 

外はお花満開で過ごしやすい季節となりました。

今年は桜の開花も早くモニタリングに出かけながら車の窓越しにお花見を楽しみました。🌸

 

4月に開催された介護支援専門員専門研修課程Ⅰを受講した感激をお伝えしたいと思います。

介護支援専門員の資格は更新制であり研修を受けて資格が更新されます。

コロナ感染対策として全日程が集合研修ではなくzoomで行われるようになりました。

 

 

 

さて、肝心な研修内容ですが、事前にeラーニングの受講、演習、事後課題合わせて56時間でした。

7つの事例に沿って自身が通常業務で行っている振り返りを主に行いました。

課題につて個人ワーク・グループワークを中心に行われました。

グループワークでは普段関わる事のないグループホーム、老人保健施設に勤務している介護支援専門員との交流ができ、情報交換ができました。

 

 

今回の研修で学習し今後業務で活かしていきたいことは

①認知症に関する事例
認知症の利用者様の場合「本人の意向」が本人より聞き出せないと諦めて「本人の意向確認できず」としていることがほとんどであるが、家族や関わりのある人から以前話していたこと等をセスメントし意向としていく。

 

②ケアプラン原案の作成について
「利用者及び家族の生活に対する意向を踏まえた課題分析の結果」
利用者及びその家族が、どのような内容の介護サービスをどの程度の頻度で利用しながら、どのような生活をしたいと考えているのか意向を踏まえた課題分析の結果を記載する。

 

③介護支援専門員として
洞察力①よく観察すること②クリティカルシンキングを鍛えること➂あらゆることに興味を持つこと④視野を広げること⑤深く考える癖をつけること。

 

最後に、
今回の研修を通して利用者のケアプラン作成にあたっては、問題ばかりの目を向けるのではなく、利用者本人が、その人らしく生きるためにはどうすればいいかを学びました。

介護支援専門員として利用者のことを十分に知ることが大事である事を再認識できました。

安易に安全や日常生活動作維持を目指すもではなく、一人ひとりの意欲を引き出すケアプラン作成を行っていきたいと思いました!

 

 

おつかれさまでした。