R3.2.19(金)サンパチ日報管理者K編@介護事業者支援

R3.2.19(金)サンパチ日報管理者K編@介護事業者支援

 

AM

Zoom朝礼

他法人会議出席

サービス付き高齢者向け住宅モニタリング

利用者電話連絡

 

PM

事業所契約立ち会い

有料老人ホームモニタリング(電話)

モニタリングシート記録

支援経過記録

医療機関連絡調整

家族連絡調整

帰宅

 

【今日のいいこと】

本日は、午前は、月1回の他法人の会議の日で、今風に言うと、サスティナブルな事業運営が可能となるよう意見交換をさせていただきました。

 

顧客の満足度を上げながら、生産性向上、業務効率化をはかり、持続的に、顧客、組織、従業員の利益を最大化していくこと。

 

当事業所を含め、すべての事業所の普遍的テーマであり、微力ながらそのお手伝いをしています。

 

 

午後からは、ケアマネジャーとして出勤し、お付き合いのあるサービス事業所が今年度で閉業することとなり、事業所変更による本人・家族との契約の立ち会いをしてきました。

 

同法人の複数事業所の閉業ということでしたが、長年、地域の介護支援を担ってきた事業所がなくなることは地域にとって損失であり、事業所を利用者に提案するケアマネジャーとしても、大きなインパクトがあります。

 

地域住民のQOLを持続的に維持するためには、良質な介護事業所、介護施設が地域に充足していることが、それが全てではありませんが、間違いなく重要なファクターとなります。

 

ケアマネジャーとして、社会福祉士として、利用者支援のみならず、介護事業者の支援をしていくこと、介護事業者が良質で生産性の高い事業運営ができるよう、様々な形で支援することが、今後、益々重要となり、コンプライアンスを保った上で、お互いに良好なシナジーを築いていいきたいと思います。

 

たまに、ケアマネジャーと介護事業者にコンフリクトが生じてしまっている話を耳にすることがありますが、しつこいようですが、コンプライアンスを保った上で、ケアマネジャーは介護事業所の応援者、支援者でもあるべきです。

 

利用者のみならず、介護事業者にも、地球にも優しいサンパチを目指したいと思います。

 

今日も一日おつかれさまでした。

 

 

↓たまの市役所の楽しみ

 

→日報一覧はこちらから

 

 

R2.12.25(金)サンパチ日報管理者K編@サンパチ年の瀬

R2.12.25(金)サンパチ日報管理者K編@サンパチ年の瀬

 

AM

Zoom朝礼

成年被後見人親族面談

成年被後見人面談

金融機関手続き

 

PM

施設空室状況確認

家族へメール送信

主治医意見書依頼(2ヶ所)

支援経過記録

帰宅

 

【今日のいいこと】

本日午前中は成年後見業務の日。

本人(成年被後見人)の親族からの連絡あり面談。

今後の親族の役割と成年後見人の役割、死後の手続き、埋葬先、法定相続等についての相談を受け、本人の意思確認、他親族への意思確認の依頼を受ける。

本人を最も支援している親族が、必ずしも本人の死後の財産の法定相続人とはならないことの法律上の歯がゆさ、成年被後見人(本人)は遺言を作成することはできるが、法律上複数の厳格な要件があること(被保佐人、被補助人に要件はない)など気付きと学びを得る。

成年後見人として、本人へ、自らの死後のこと、埋葬のことを確認するという緊張感溢れる役割を慎重かつ丁寧に行う。

本人の表情の変化、心情のゆらぎ、本心を見極めながら、信頼関係をくずさぬように。

毎月の面談、状態確認などケアマネジャーに近い動きをしつつ、ケアマネジャーとしては経験することのない役割を担うことも多く、ケアマネジャーと似て非なる成年後見人。

来年からZoomにて社会福祉士会成年後見人材育成研修を受講できることとなり、社会福祉士としてさらに成年後見制度を学び、成年被後見人と深く関わっていくため、これからも精進していきたいと思います。

 

 

本日で、サンパチとしては一応の仕事納めとなりました。

各自、電話対応や残務処理があることを見込んで、28日からは朝礼なし、自由裁量での少し長めの年末年始休暇としました。1月3日まで残務がない場合は9連休、自由残務込みの9連休となります。もちろん年末年始も電話対応、緊急時対応は行います。

今年も残りわずか、いつも以上に、時間を大切に生きたいと思います。

今日も一日おつかれさまでした。

 

↓サンパチ恒例?の年末の社員間のプレゼント交換?からのいただきものの弘前クラフトビール、甘苦くて美味でした♪

→日報一覧はこちらから

 

 

R2.12.21(月)サンパチ日報管理者K編@AIケアプランユーザーテスト

R2.12.21(月)サンパチ日報管理者K編@AIケアプランユーザーテスト

 

AM

Zoom朝礼

民事調停見学

 

PM

ケアプランアシスタント ユーザーテスト

サービス事業所連絡調整

支援経過記録

帰宅

 

【今日のいいこと】

本日は朝のZoomミーティング後、社会福祉士会からの推薦で今年度就任した、家事調停委員の見学のため、家庭裁判所からのスタートでした。

調停委員には厳格な守秘義務が課せられており、今後、知識と経験を積み、当事者間の合意に少しでも貢献できるよう努力したいと強く感じました。

 

 

 

 

午後からは、以前から申し込んでいた、株式会社ウェルモのケアプランアシスタントクローズドβ版のユーザーテストにZoomにて参加しました。
https://welmo.co.jp/service/cpa/

 

今後、ケアプランへの導入が加速していくであろうAI、そのテストユーザーとして、いち早く実際に触れることができ、とても貴重な経験ができました。

 

こちらも、製品化リリース前のクローズドβ版ということで、守秘義務があり、詳細を記すことはできませんが、今後、改良を重ねることで、非常に可能性が感じられるものでした。

 

おそらく、導入したからといって、劇的に業務効率化とケアプランの質向上が図られるというものではないと思いますし、もちろん費用も発生します。

 

経営者としては、導入により利用者やケアマネジャー、そして会社に、どのような効果がどの程度見込めるのか、厳密に見極めていく必要がありますが、未来を見据え、とりあえずAIの波に乗ってみたい、新しいものにチャレンジしたい、ケアプランのマンネリ化を打破したい、社員の業務に新しい風を吹かせたい、というふわっとした気持ちもあります。

 

今後も、ケアプランへのAI活用の進化の行方に注目していきたいと思います。

 

 

今日も一日おつかれさまでした。

 

→日報一覧はこちらから